SCEHDULE

2017.4.28 fri〜5.7 sun

EXHIBITION

猫のおしゃべり 
enough to make a cat speak

猫のおしゃべり

〜いつも私達を癒してくれる、微笑ませてくれる、惑わしてくれる、困らせてくれる、幸せにしてくれる、大勢の猫たちへの愛と感謝を込めて〜

猫たちの写真、絵画、イラスト、フェルト・ドール、アミグルミ等々の展示から楽しい猫のグッズも出品致します。アニマルコミュニケーターによるヒーリング(要予約)の予定もございます。

日 時 2017年4月28日(金)〜5月7日(日)12:00〜19:00
※最終日17:00まで
会 場 Salon de Lã(サロン・ドゥ・ラー)/ Galerie Lã(ギャルリーラー)
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル607 / 601

お問合せ

TEL/FAX03-6228-6108
または 090-6197-1823(吉本)

E-mail:la@salondela.com

写心庵 永田知之

経歴「写心家」
埼玉県生まれ
高校・大学と写真部へ入部。
大学卒業後、会社員として勤めるも40歳で血液のガン「悪性リンパ腫」を患う。
闘病生活の後、多くの人々を元気にしたいと「見る」「撮る」「語らう」をコンセプトに写真で人々を元気にする「フォトセラピスト」としての活動をはじめる。
人の心との触れ合いを大事に!との撮影をモットーにした写真は「写心」と言われている。
著作:「まんまる まる子・・・猫がいる幸福」(フォトコン編集部が選ぶフォトブック10選 「まんまる まる子♪  猫がいる幸福その2」
まんまる まる子 amazon電子書籍版:http://www.amazon.co.jp/dp/B00FWH6GHM

ホームページ:http://photo-thera.com/
Facebook:http://www.facebook.com/tomoyuki.nagata.54#!/
※フェイスブックでお友達申請頂く際にはお手数ですがメッセージ頂けますようお願い致します。

ソニープロサポート会員

伊藤浩 画家

プロフィール

京都市生まれ
武蔵野美術大学油画科にて学ぶ

個展
 荻窪画廊・駿河台画廊etc.
 埼玉県立近代美術館 第4展示室(1991-2009)
 その他企画展等個展多数
グループ展
 21世紀連立展発足に参加(2回展まで出品)
 凛の会(2回展まで出品)
 NOW ART展(うらわ美術館)

コンクール
 上野の森絵画大賞展
 川越ビエンナーレ展 出品

江崎紀子 作陶家

1952 東京府中市生まれ
1993 渡辺信雄氏の指導により陶芸を始める
1994 県展乳性(茨城)〜2000年
1995 日工会入選・工和会激励賞受賞
   益子国民文化祭入選
1997 日工会入選・県展 優賞受賞
1998 日工会受賞
1999 日工会入選〜2003年
   朝日陶芸展入選(2作品)
   日展入選
2000 朝日陶芸展入選・日展入選
   女流陶芸選入選・県展・会友推挙
2001 朝日陶芸展入選
   国立OmiSalonにて雛物語個展〜2004年
2002 県展・会友賞受賞
2003 日本陶芸展・つくば工和会展工和会賞
2005 栃木竹風園にて雛物個展
2006 栃木ギャラリ−AIにて雛のかたらひ個展
2007 多摩御陵Simpatica陶雛展
2010 栃木ギャラリ−AIにて8人展
2011 自宅にてワークショップ「風邪」開催
2016 作陶(ペンダント・タペストリー・パステル画etc.)
2017  五つの薔薇にて雛展

菅田剛 画家

1976年宮城県仙台市生まれ。
2000年、東京芸術大学絵画科・油画専攻卒業した後、同大学院修士課程修了。
2013年 韓国 済州島アートレジデンスプログラム
2015年 韓国 済州島リージュンソプレジデンスプログラム

2001年から、東京都内、大阪・静岡(入選における展示及び巡回展)のほか、New York・Mexico・Portgual・Berlin・Seoulにおいて個展およびグループ展、映像、パフォーマンスを多数ひらく。
2010年から7年間、韓国Seoul 、Jeju(済州島)にてアート活動及びイベント活動参加。
2013年、韓国Jeju(済州島)アートレジデンスプログラム参加。
2015年リージュンソプレジデンスプログラム参加。
2016年、韓国アーティストビザ取得。

主に木炭画で済州島の三多(石、風、女)を描く。

2000年 第29回 日本現代美術展 入選
2001年 三浦美術大賞展 入選
2003年 第16回 富獄ビエンナーレ展 入選
2004年 第13回 日本アートサロン展 大賞
2014年 第1回 韓国済州島フリンジアート 大賞
2014年 韓国済州島JIEAF アートコンテスト 大賞
さらに他にも、壁画・舞台背景画・襖絵をてがけた経歴も持つ。

澤田賢 イラストレーター/画家

千葉県野田市生まれ
多摩美術大学卒業後デザイナーを経てフリーのイラストレーターになる
船舶、重機のレンダリング完成予想図(IHI,東芝、フジクラ等)
博物館の展示イラストやエディトリアルイラストを制作

[挿絵]:講談社「神秘島物語」NHK出版「ドリームハンター」地球丸「怪物狩り」
[雑誌]:小学館「DIME」「BE-PAL」※「RAPITA」学研「大人の科学マガジン」「ムー」
    「よいこのがくしゅう」地球丸「Fly Rodders」「夢の丸太小屋に暮らす」
    主婦と生活者「私のカントリー」「Comehome」ほるぷ出版「関野吉晴写真図解」
[その他の出版社]:新潮社 教育社 玄冬社 角川書店 ベネッセコーポレーション等

2000年TDSの造形美術を体験後、全国のホテルの絵画制作(ロビー、客室)
またオブジェやクラフト制作等も始め発表している

[ホテル]:ホテルオークラ 東京全日空ホテル 沖縄満座ビーチホテル リッツカールトン
    ホテル エクシブ八瀬 葉尾根離宮等全国エクシブ系ホテル ベイコートホテル
    箱崎ロイヤルパークホテル 全国法華クラブホテル 椿山荘 雅叙園 浅草ビューホテル等多数
[船舶]:日本丸 サンフラワー丸(客室、廊下などの絵画)
[クラフト]:地球丸「Fly Rodders」学研「大人の科学」「リビング」小学館「BE-PAL」
[オブジェ個展]:銀座ゆう画廊 立川東京ガスショールーム 小淵沢リゾナーレホテル
        渋谷古家屋 銀座一丁目画廊 野田コメスタ 銀座静鹿ギャラリ- 銀座RONDO(ほかグループ展)

麻里緒香 羊毛フェルト作家

羊毛フェルトを用いて動物の人形を作っています。手作りごとが大好きで他には刺繍、ビーズアクセサリーなど。基本自分が使いたいものを作っています。
今までの興味の対象は和洋のガラス器・陶磁器・漆器などの器、アジアやアフリカの布、インディアンジュエリーなど。2000年からはアンティーク着物にはまり現在継続中。

Elvira(エリビラ)

ロシア人のアミグルミ作家です。日本在住。

Ellie's(エリーズ) 長嶋絵里子

ミニチュアフードやミニチュア家具を制作
オリジナルのイラストでデザインしたチラシやポスター制作
現在は主にプラバンやレジンでアクセサリーを制作
委託販売先:サニーサイドテラス(川越)
minneにて販売:https://minne.com/@ellies
Facebookページ:https://www.facebook.com/elliesacs/

吉田理恵 Rie Yoshida 布作家

愛知県常滑生まれ。
現在は山梨県北杜市在住。
主に古着ジャケットなどのリメイクバッグを制作しています。
最近は愛猫『おもち』に協力してもらい猫ものにすっかりはまっています。
作品はどれもデザイン、縫製と一つ一つ丁寧に製作しています。
ブログ Puree blog :http://puree.at.webry.info/
『ル・シャ・デ・ボウ』(清里萌木の村内)にて常備作品販売中

ヴィンテージ・コレクター KAORI

東京出身、1981年渡米。
’84年からニューヨークのFIT(ファッション工科大学)に学び、ファッション関係の仕事に携わる。
’92年ロサンゼルスに移り、フリーのバイヤーとして活動。
生来のアンティーク好きで、長年にわたりハンカチ、ボタンなどをコレクションする。集めたハンカチは1500枚を数える。

著書
Old time hankies 懐かしいハンカチ(文化出版局)

展示
・2007年7月:青山 DEE'S HALL「2000 ビンテージ ハンカチーフ」
・2009年2月~4月:箱根 彫刻の森美術館内 Art On Music ギャラリー「Music in Vintage Hankies 」
・2010年11月:銀座 Salon de La「懐かしいハンカチ展」 
・2011年11月:銀座 Salon de la「ヴィンテージハンカチ発 創作コラージュ着 ハンカチからアート from KAORI to KAORU展」
・2012年11月〜12月:東京ミッドタウン スタイル・ミーツ・ピープル「アメリカン・人テージ・ハンカチ/アート&デザイン展」アート・デコとジオメトリック(幾何学模様)〜50‘sモダンデザイン
・2014年9月:銀座 Salon de la「時を超えたノスタルジア」

里宇さやか アニマルコミュニケーター(元動物看護師)

大切な家族である動物さんたちとのコミュンケーションをしたい、気持ちを知りたいという願いは、おそらく動物と暮らす多くの飼い主さん共通の願いなのではないかと思います。
幼い頃から動物や自然が大好きで、彼らと自然に会話を楽しんでいたわたしは、動物看護師という職業を得た後、動物たちを愛するすべてのひとに、「その願いは決して夢物語ではないよ」、ということを伝えたくて、アニマルコミュニケーターを始めました。
種を超え、言語を超え、スピリットそのものと繋がり、交流する。
これは、いのちが本来持っている、いのちに備わる力だとわたしは考えています。
大切な家族である動物さんとの会話を通して、わたしたちが本来持っているその絆を、思い出すきっかけとしていただけたら幸いです。

セッション内容 (要予約)
○お写真でのコミュニケーション○
 猫ちゃんのお顔、姿のわかるお写真をお持ちください。
 プリント写真の他、スマホの画像、パソコン画像、紙にプリントした画像などでも大丈夫です。
○直接おつれいただく場合○
 猫ちゃんの安全のため、必ずキャリーケースに入れてお連れください。
 コミュニケーション中は基本的にはキャリーケースの中で、猫ちゃんのお顔、姿を拝見しながらお話をさせていただきます。
※多頭の猫ちゃんのコミュニケーションも可能です。多頭の場合、お時間に余裕を持ってご予約ください。
※アニマルコミュニケーションは、プライベートな内容や繊細な交流も含むため、基本的に猫ちゃんのご家族ご本人の方に限らせていただいております。
※録音・メモは可能です、ご自身でご用意ください。
※セッション料金
 ○30分3000円(延長10分ごとに1000円)
 ○ヒーリング・体内リーディング付き  60分8000円
※セッション日
 5/4(木)12:00〜19:00
 5/5(金)12:00〜19:00
※お問い合わせ・予約  (担当 吉本)
 メール  la@salondela.com
 電話   090-6197-1823
※セッション会場
 サロンドゥラー 中央区銀座1−9−8奥野ビル607


ページの先頭へ